テーブルビートの代表品種「デトロイト」の種
594f5a813210d57d4500aaed 594f5a813210d57d4500aaed 594f5a813210d57d4500aaed

テーブルビートの代表品種「デトロイト」の種

¥540 税込

送料についてはこちら

ビートは、ロシア料理のボルシチに欠かせない材料としてよく知られ、「ビーツ」とも呼ばれます。地中海沿岸が原産地で、丸く太った根は鮮やかな赤。ほのか な甘みがあり、ゆでてサラダにしたり、ピクルスなどにも使われます。甘みの成分のベタインには、脂肪を燃焼させる効果があると言われています。 海外では、煮込み料理(ボルシチ)やサラダ・ピクルスなどに利用され大変ポピュラーな野菜です。 まだ日本ではあまり馴染がないように感じますが・・砂糖の原材料となる甜菜(テンサイ)やサトウダイコンとして知られているそうです。しかし最近では~このビートの鮮やかな赤には、強い抗酸化作用があると~話題の根菜なんです!! ビートにはいくつかの種類があり、野菜として利用されるものはテーブルビートやリーフビートという種類です。テーブルビートの中では代表的な品種が「デトロイト」は強健で作りやすい品種です。 和名: テーブルビートデトロイトダークレッドビーツ、ガーデンビート  英名: Detroit Dark Red Beetroot テーブルビートの代表品種「デトロイト」の種 30粒/袋