スペインのしし唐「パドロン」の種
5799c2eca458c0fc220015f6 5799c2eca458c0fc220015f6

スペインのしし唐「パドロン」の種

¥540 税込

送料についてはこちら

Pimiento Padron(ピミエント・パドロン) スペイン北西部、ガリシア地方特産のパドロン種のピーマン、日本風に簡単に言えば、しし唐です。 全体的にはしし唐のように辛くなく、甘めですが、たまに辛いのがあって、ちょっぴりロシアンルーレット気分です。 夏のスペインのタパスには欠かせません。 今では一年中売っていますが、パドロンは夏が旬なので、やっぱり夏が一番美味しいです。 ピーマンのグリルもお肉料理の付け合わせで美味しいですが、パドロンはタパスなので、ビールやワインのお供に最適です。 パドロン(ししとう)の種は、発芽適温が28~30度と高温で、苗になるまでに70~80日ほどかかります。3~4月に赤玉土(小粒)などの種まき用の土を入れ た育苗箱を準備し、種をばらまいていきましょう。育苗ポットで種を育てるときは、3号ポット(直径9cm)の中心に3粒ほど種をまきます。嫌光性種子で、 日光に当たると発芽しないので、種へ土は多めに被せてください。その後、土が乾かないよう水やりをして温かいところで管理していきます。本葉が10枚ほど になったら、鉢やプランター、地面に植え替えます。 スペインのしし唐「パドロン」の種 20粒/袋